スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せの風を求めて-榊原弱者救済所-」  西まさる著

20100527151450318.jpg

お世話になっている「はんだ郷土史研究会」さんの代表・西まさる氏がこの度、本を出版されましたので、紹介します。
彼はホリオコシの天才です。

以下、中日新聞知多版2010年5月27日より抜粋

半田市乙川町のノンフィクション作家西まさるさん(64)が、明治から昭和初期にかけて同市鴉根(からすね)町にあった民間の救護施設「榊原弱者救済所」に光を当てた「幸せの風を求めて」を出版した。刑期を終えた出獄者や身寄りのない子どもら1万5000人を救ったとされる救済所だが、ほとんど知られていない。西さんは「事実を後世に伝えたい」と力を込める。

 救済所は1899(明治32)年、同市成岩町生まれの榊原亀三郎氏が創設。出獄者や孤児、重度の障害者など行く当てのない人々を30年にわたり受け入れたとされる。

 静岡の大富豪で社会事業家でもあった金原明善氏との出会いを機に、榊原氏が基金を募って22万平方メートルを開墾。宿舎や作業棟、武術道場、仏堂など徐々に施設を充実させ、弱者救済に力を尽くした様子が生き生きと描かれる。

 地元の歴史を掘り起こす「はんだ郷土史研究会」代表でもある西さんが昨年6月、独自に榊原氏について調べていた同市鴉根町、半田書道会長岡田巌さん(71)に話を聞いたのが、本をまとめたきっかけ。ただ、公の文書に救済所の記載はほとんどなく、当時の新聞資料と関係者への聞き込みがほとんど。東京や岐阜、静岡にも足を運んでまとめた労作だ。

 「これだけの偉業が知られていないのは、若いころヤクザだったという点が大きい」と西さんは根強い差別意識を指摘。一方で、現在も仏壇に榊原氏の写真を恩人として飾る人が7人見つかり、功績の大きさが浮き彫りになったという。

 救済所跡に今も残る畳1枚大ほどの碑に、地元の豪商・天埜伊左衛門、尾張製粉の創始者である榊原庄太郎、農業改良事業で知られる山崎延吉各氏など91人の後援者名が刻まれており、本には人名録を収録した。

 「慈善事業に力を注いだ人と、応援した人。彼らの精神を広く知ってもらいたい。学校の授業でも取り上げてもらえたら」と西さん。新葉館出版(大阪市)刊、46判212ページ、1785円。全国の書店で販売。

以上


幸せ - 小林幸子
スポンサーサイト

「岡康正コラージュ&オブジェ展」in京都

okaura2.jpgここで美術展の紹介。
左出展者の岡康正氏は、滋賀県蒲生郡日野町出身。
日野は、戦国武将・蒲生氏郷のふるさと。

大野佐治家は、近江がルーツ。
蒲生家との関係も結構あり、大野佐治家の娘が何人も蒲生家に嫁にいってる。(岡氏に教えてもらいました)

その岡氏は、何年か前に大野の地にやってきて、大野にある古い名館に惚れ、手入れをして、 樂游館(らくゆうくわん) として一般に開放し、名館を蘇えさせました。
私は、彼のことを近江から大野にやってきた「平成の佐治さん」と、勝手に呼んでいます。
彼の本職はデザイナーですが、まちおこしのスペシャリストであるし、歴史も結構詳しいからすごい。

今回、その彼が京都で個展を開きます。
オープニングには友人のコンサートもあるそうです。
お近くの方はぜひのぞいてやってください。
佐治のことも結構話せますよ。
(ヨクロー)

下写真は、2年前一緒に東京国立美術館にいった時の岡氏
080816okasan.jpg




okaomote.jpg


京(みやこ) 「京おんな」

7/20「大野海水浴場」がテレビ番組に紹介されます

私が反抗期の年代だった頃、ある反体制のカリスマ的ミュージシャンがいた。
彼の名は清志郎でも尾崎でもない。

私の中学校では、昼休みに校内放送が流れる。
放送は、校内のお知らせの後、音楽を入れる。
その音楽は大概学校所有のレコードを選んでかけるのだが、
ある日粋な放送部員が、そのミュージシャンの出たばかりの新曲をかける。
校内は歓喜する。「やるなあ、放送部」
しかし、それも束の間、すぐさま生活指導の先生の声が、流れる曲に覆いかぶさってきた。
「こらー、放送部、今すぐその曲を止めなさい。そのくだらん曲を止めなさーい」
一転、校内はブーイング。「何でだめなんだよお」
その曲は数日後、放送禁止曲になる。それほど当時は衝撃的な曲だった。

あれから何年経つのだろう。
そのミュージシャンは立派に更生(?)し、最近、テレビ番組の司会を担当するようになる。
その番組は地方の情報を紹介するコーナーがあり、
今度7月20日(火)に、「世界最古といわれる大野海水浴場」が紹介される。
ヤッター。
番組名は  「3時のつボッ!」 テレビ愛知 15:00~15:35
司会者、つまりあの時のミュージシャンの名は、つボイノリオ
当時の衝撃的な曲とは、実は卑猥な歌詞を面白可笑しく歌った曲「金太の大冒険」である。


私は彼の名を一生忘れないだろう。
しかし、いつか彼が亡くなる時、
彼の大勢のファンは、彼の棺(ひつぎ)の周りに泣き崩れ、
彼の代表作である「金太の大冒険」を大合唱するのだろうか…(笑)
(ヨクロー)

「金太の大冒険」でもいいんですが…

尾崎豊 - 15の夜

今夜(8/15)、NHK総合ドラマ「15歳の志願兵」

securedownload.jpg今夜9時~10時13分、全国放送NHK総合で
終戦記念日のドラマ「15歳の志願兵」に放送されます。

ロケ地として
小倉町のスペース【樂游館】が撮影現場として使われました。
去る7月5~6日の2日間、当館にて撮影が行われ、
女優の夏川結衣さん、ラストサムライの映画に出ていた
小雪の子供役の池松壮亮くん(その時は、子供だったけどもう15歳です)が当館に来て撮影されました。
(戦死した光男の母(夏川)の家に、級友の正美(池松)が訊ねる仏間でのシーンなどです)

実際に愛知県の愛知一中であった話です。
第二次大戦も終盤、兵隊の補充にと中学生が戦争に駆り立てられていきます。

もし、お時間あればこのドラマを見てください。

スペース【樂游館】岡さんからのメールより

昨年のフジテレビ「嵐がくれたもの」のドラマでも大野はロケ地となりました。
来年は大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で、地元大野も舞台になります。
テレビでは大野が熱い!
(ヨクロー)



かぐや姫 あの人の手紙

大河ドラマ「江」第10回放送延期

マグニチュード9.0で国内最大規模となった東日本大震災のため、
大河ドラマ~姫たちの戦国」第10回「わかれ」(3月13日放送)は放送延期となりました。
残念ですが、当然でしょうね。

被災された方々へ心よりお見舞いを申し上げます。

(ヨクロー)

tag : 大河ドラマ

大野城 お江まつり

日時 4月9日(土) 10:00~15:00

場所 ・城山公園・尾張大野散策路周辺

内容 ・桜茶会・琴尺八演奏・俳句フォト優秀作発表・クイズラリー

問合せ 常滑市観光協会 0569-89-6561


yoku_go[1]
©O.Y.

チラシ

*当日、東日本大震災に被災された方々のための義援金募集を行います。

tag : 尾張大野 祭り

大野が舞台になった、南吉童話「おぢいさんのランプ」展 in樂游館

おぢいさんのランプ展チラシ-2 『おぢいさんのランプ』は新美南吉作の児童文学。南吉の生前に刊行された唯一の童話集「おぢいさんのランプ」(1942年)に収載された。

子供が見つけたランプにまつわる話をおじいさんが語って聞かせる構成で、最初と最後の部分は刊行当時の1940年代、本編の話は「日露戦争のじぶん」の物語である。

当時栄えていた大野が舞台になった。
主人公・巳之助は、ランプで、夜でも竜宮城みたいに明るかった大野の町を見て驚いたのであった。


←クリックすると拡大します。

詳しくは→樂游館


ramp1.jpgnankichi1.jpgnankichi2.jpg

まんがでみる「おじいさんのランプ」

tag : 童話

ゴールデンウィークの尾張大野歴史資料館の開館日


4月28日(祝)~5月8日(日)

の10日間、連日開館します。

尾張大野歴史資料館


(ヨクロー)


シズガタケの七本槍

tag : 大河ドラマ

「大野佐治氏と斎年寺・金蓮寺」展 in常滑市民俗資料館

ekadanpi
現在、常滑市民俗資料館にて、
「大野佐治氏と斎年寺・金蓮寺」展 が開催されています。
大野佐治氏ゆかりの寺院の什物を中心に展示。
国宝 雪舟筆「慧可断臂図」、重要文化財藤四郎筆「唐絵涅槃図」等貴重な展示品が沢山あります。

平成23年5月15日(日)まで

(ヨクロー)

5月3日4日、大野まつりに行こう

08yoi1.jpg

今年も、5月3日4日に大野まつり開催です。
三台の山車と一艘の巻藁船が繰り出します。
特に、3日の夜7時ごろ、大野橋の上は見ものですよ。
巻藁船の提灯が威勢よく回転します。
必見!


(ヨクロー)


tag : 山車 巻藁舟 尾張大野 祭り

「おぢいさんのランプ」テレビ放送されます。

ojiisan_img.jpg

新美南吉童話おぢいさんのランプ」が
下記番組で、テレビ放映されます。
当時の大野町の場面もあります。
大野祭りの場面もあるとか。
ぜひご覧あれ。



「若手アニメーター育成プロジェクトの4作品」
BSジャパン
2011年5月5日(こどもの日)
昼12:00~14:00

(ヨクロー)

tag : 童話 尾張大野

「おたちくさん」を見よう!

nidiota2.jpg
ここの地区では、初夏の風物詩として「おたちくさん」という伝統行事があります。
地区地区で、日程が違います。
特に、町内廻りは、囃子太鼓を奏でながら各戸をまわります。
よかったら、見にいきませんか。


高須賀地区 6月23日(木)18時~ 小倉神社より出発
橋詰地区 7月2日(土)18時~ 風宮神社より出発
市場地区 7月10日(日)~16日(土) 18時~ 市見堂にて
鍛冶地区 6月26日(日)~7月2日(土)
西之口地区 7月23日(土) 19~20時 神明社内


(ヨクロー)

10/1~2尾張大野寺宝展PR

ieyasu.jpg
(「若き日の家康」掛軸 東龍寺所蔵)

大河ドラマ「江」の最初の嫁ぎ先・尾張大野には多くの歴史ある寺院があります。
海音寺・東龍寺・蓮台寺・斎年寺など大野地区の寺院から、
日頃は見られない寺宝をお借りして公開します。
入場無料。

日 時:平成23年10月1日(土)~2日(日) 10:00~16:00
場 所:尾張大野歴史資料館(尾張大野郵便局北50M)
問合せ:0569-34-8888(常滑市観光プラザ)



siryougo2.jpg「ご来館お待ちしておりまする~」江姫

tag : 尾張大野

半田に、豊田佐吉の記念碑が建立されます

sakichi1.jpg

半田市乙川町に、「豊田佐吉翁発明 動力織機発祥の地」の記念碑が建立されます。
除幕式は、平成24年5月12日(土)11時より。

豊田佐吉は、明治28年、知多郡乙川村の七代目石川藤八の協力を得ることで、日本で初めて『動力織機(木鉄混製力織機)』の発明に成功します。この発明は、当時の日本の繊維産業を世界レベルにまで一気に引き上げた画期的発明でした。そして、この時から豊田佐吉は明治産業革命の寵児となったのです。

この記念碑建立には、はんだ郷土史研究会さんが、中心に頑張っておられます。
詳しくは、→こちら

半田の誇りである、この記念碑が、今後新たな観光スポットになるかも。
皆さんも、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(ヨクロー)


sakichi2photo

第1回大野城さくら祭り

siromaturi

4月8日(日)10:00〜16:00、大野城の城山公園一帯で、
第1回大野城さくら祭りが開催されます。
イベント内容は、桜茶会・琴演奏・散策ラリー等。詳しくは→こちら

去年は、大河「江~姫たちの戦国」で大野城が注目されたため、
「大野城お江まつり」という名称でイベントを開催していました。
イベント自体、結構好評だったらしく、今年から名称を一新して再スタートとなったようです。
一応、当会も協力してます。

大野城の桜見は、とってもお勧めですよ。

個人的には、あいち戦国姫隊がまた大野に来てくれないかなあと思いますが、
3月いっぱいで解散みたいですね。
じゃんね~ん。
延長してほしー。
駄目なら、一般参加でも来てほしー。
YAMAさ~ん、何とかして~。
(ヨクロー)
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。