スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二代徳川秀忠公の書簡(個人宅所蔵)

hidetadasyokan.jpg
個人所有のお宝ではありますが、大変貴重なものであり、皆様にご覧頂きたく展示しました。
慶長年間に、秀忠が弟福松丸(後の清州城主松平忠吉)に宛てた書簡です。
最初の行は「知多志を湯治場を、の(大野)」と読みます。
中納言とは秀忠のこと、内府様とは家康のこと。
腫物に悩む弟を慮って、皮膚病に効用のある大野の塩湯治を勧める秀忠の書簡ということです。

秀忠はご存じ、の夫。
ひょっとして、昔大野に嫁にいったが、大野の塩湯治は身体にいいことを思い出し、秀忠に進言したかもしれませんね。
(ヨクロー)

*この書簡の文字はわかりづらく、専門家の間でも多少解釈が違っています。
 我と思わん方、解釈してみて下さい。


スポンサーサイト

tag : 尾張大野 家康

プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。