スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家康が大野に訪れた回数

家康は大野に三回訪れています。

初回は、1560年(永禄3年)桶狭間の戦の時、家康は大高城から大野庄に落ち、家康百姓家に、家人は東龍寺に宿泊
(三河海東記)

2回目は、前回お話しした、1582年(天正10年)本能寺の変の時、家康、堺から岡崎に逃げ帰った途中、大野に上陸。(三河物語)
東龍寺に三日逗留(東龍寺縁起)

3回目は、1611年(慶長16年)、初代尾張藩主徳川義直と一緒に熱田より船で三河の吉田(現豊橋市)に向かう途中、強風のため、大野に到着。平野家に止宿してます。
御止宿御事
一慶長十六年辛亥四月
東照宮様御上洛還御名古屋四月廿二日着御同廿三日勝田より御船三州吉田渡御源敬様御同船にて風烈しく御船危うきに付大野湊着御此節私宅に遊ばさせられ御止宿候事
(平野家文書)

byakusin.jpg
写真のビャクシンの木は家康が賞賛したという大野にある名木です。
昭和4年発行の「大野町史」によると「この地方の大庄屋平野家に徳川家康が二度来宿。その都度此樹につきて賞賛を得たり」と記されています。
樹齢600年以上樹高15.0m幹周4.0m。樹勢はかなり旺勢であり、樹木では数少ない、県指定天然記念物になっています。
平野邸(大野町6-39)にあります。
(ヨクロー)
<参考資料>
(平野家文書)
hm2.gif
東照宮様とは徳川家康。源敬様とは徳川義直。
スポンサーサイト

tag : 大河ドラマ 家康

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ビャクシン

こんにちは。はじめまして”蔦紋みよ吉”です。昨日、門井先生より紹介していただいた者です。よろしくお願いします。
平野家の見事なビャクシンですね。よく大野界隈を散歩してるのでよく眺めております。わが地区にも年は若い?ですがビャクシン、イブキがあります。家の方は佐治家の家来の子孫なのかな。大野町誌に佐治家家来衆の姓にありました。また資料館伺います。では。

Re: ビャクシン

> こんにちは。はじめまして”蔦紋みよ吉”です。昨日、門井先生より紹介していただいた者です。よろしくお願いします。

蔦紋みよ吉さん、こんにちは。はじめまして。
こちらこそよろしくです。

> 平野家の見事なビャクシンですね。よく大野界隈を散歩してるのでよく眺めております。わが地区にも年は若い?ですがビャクシン、イブキがあります。家の方は佐治家の家来の子孫なのかな。大野町誌に佐治家家来衆の姓にありました。また資料館伺います。では。

平野家は確か尾張の方から来たと聞いています。佐治の家臣ではなかったかと。
もう一度確認とってみますね。
また資料館でお会いしましょう。

ビャクシン その2

蔦紋みよ吉です。
文章が下手ですみません。
家の方とはわが地区にビャクシンがあるものを指します。
確か都築さんです。
平野家は確か由緒正しい確かどこぞの資料で見たのですが、浜島伝衛門さんとごっちゃにエーとまた調べます。
あと大野町誌は史が正しかったかな?
なにぶん勉強不足ですみません。
最後に私も早川先生の教え子です!ではまた。

平野家文書と海女

------20100225平野家文書と海女---------
ホームページ殆ど全ページ拝見と思います。

先ず、平野家文書を羨ましく思います。
拝見、したいものですが、冊子状態でありますか。
家康は、「神君」、「東照宮様」、「権現様」で、使い分け
されているのでしょうか?

もうひとつが、知多半島と伊勢の関係で、
知多半島の代表が「大野」と感じました。
伊勢湾が、昔もっと奥まで海で、
家康の頃でも、東海道は海路ですから、
それ以前の時代は、津島は勿論、清洲辺りまで海かも。
すると、海路=船が重要になります。
知多半島は大野が中心なのでしょう。

海女という観点からも、伊勢と大野が関係付くと思います。
知多半島で大野以外にも、「海女」の存在は有ったのでしょうか
大野のあたりは、砂場なのか岩場なのか、どうも分かりません。

近い内、又訪問したいものです。
では。
   


No title

こんばんは☆

家康の大野訪問が3回あったということは、かなり貴重なことですね~
地理的な条件もあったのでしょうが、戦国時代当時から大野の港が整備されてなければ、ほかの場所でも不思議ではないと思います。

家康がのちに尾張を徳川一族に領有させたのも、何か因縁を感じますねσ(゚ー^*)

樹齢600年のビャクシンには驚きました^^

Re: No title

蔦紋みよ吉さん、 杉春さん、まり姫さん、
いつもコメントありがとうございます。
今度オフ会でもしませんか?
尾張大野歴史資料館でv-258

気がついた!

またまた蔦紋みよ吉です。
徳川家康=東照大権現ですね。
気づいたことですが、
大野には確か地名で権現町、飾り船の権丸、苗字で権田さんと権づくしではと。いささか無理はありますがいかがでしょう。
平野邸は権現町内ですかね?
しかし家康が三度大野へ来ていることはすごい!
三度目は大野城から伊賀越えの鈴鹿を見、そして北東部は遥か桶狭間方面を眺め、わが人生の幾度の苦難を回想したりして・・・
なんせあそこからの眺めは最高ですから!ではまた。

Re: 気がついた!

> またまた蔦紋みよ吉です。

こんにちは。

> 徳川家康=東照大権現ですね。
> 気づいたことですが、
> 大野には確か地名で権現町、飾り船の権丸、苗字で権田さんと権づくしではと。いささか無理はありますがいかがでしょう。

権現町の名の由来は家康からだとハカセからきいています。
権丸と権田さんは、どうでしょうか?
でもすごい着眼点ですね。まいりました。

> 平野邸は権現町内ですかね?
平野邸は残念ながら権現町内ではありません。

> しかし家康が三度大野へ来ていることはすごい!
> 三度目は大野城から伊賀越えの鈴鹿を見、そして北東部は遥か桶狭間方面を眺め、わが人生の幾度の苦難を回想したりして・・・

佐治と家康の接点はどうなんでしょうか?
東龍寺とはかなり関係があるようですが。

> なんせあそこからの眺めは最高ですから!ではまた。

大野城からの眺めはいいですね。
城のある青海山は、昔遠足のメッカでしたよ。

d20110227大野素通り

-----d20110227大野素通り,mem-----
常滑の蔵元「白老」の酒蔵開放を見てきた。
利き酒のノルマ=5ccも有ったか?
これで、充分酔う。
帰りは焼き物の町を少し見て、
大野で途中下車で、散策の考えも有ったが、
常滑駅で「一部特急車」が最初にきたので、乗ってしまう。
大野は通過で失礼しました。
----
車中此処の地を考える
酒、焼き物で、常滑は工業の町で、
大野は城下町か、
常滑も大野も観光の町に違いないが。
---
車中より見る大野城は、
行き西北辺りからは、山にそびえる城、
だが、少し進み西南から振り返る様に見ると、
新興団地の親玉程度に天守閣がのぞいている。
大野城は既に3回ほど訪ねた。
北から車で望むのが、一番良いようだ。
散策コースがあるようだが、
コースの何処から望むとベストか、
決めて頂ければ、行きたい。
ただ、私的には、現在の天守閣をそのまま脳裏に描くか
どうかは疑問である。
単に、木組の砦を想像するかどうか、
吉良の東条城は矢倉を復元している。
良いと思う。このぐらいの規模が自然に思える。
この矢倉と今の大野城(展望台)との中間辺りか?
もう少し、「江」姫や、佐治氏を知ってからだろう。
---
歴史を少しかじると、特に「女は分からない」事が分かる。
という事は、どうでもなるという事だ。
私の中の「江」姫、大野の「江」姫、NHKの「江」姫
これで言いのだ。
---
ただ、男は別だ。
特に「信長」は、どうでもよくない。
というのは、歴史が懸かっている。
「日本人とは何か」が懸かる。
どうしても、「本能寺の変は何か」が懸かる。
-----

Re: d20110227大野素通り

返事遅れました。
独特な感性をお持ちですね。
私、凡人ですので、コメントに苦しみます。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。