スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家康伊賀越え・常滑上陸説について

常滑の知人に訊いてみました。家康・常滑上陸説。
「天正10年(1582年)本能寺の変の際、堺に滞在中の家康は、急ぎ岡崎城に帰るため、伊賀山中を越え、伊勢白子の浜から柴船に便乗して常滑(市場村)の浜に上陸。庄屋・衣川八兵衛の世話のもと無事、三河の大浜まで家康を送り届ける」
出典はなく、やはり伝承とのこと。

神君伊賀越えの知多半島上陸が書かれている文献(三河物語・常楽寺由緒等)には、そのような事は全く書かれてない。
しかし、一点だけ、衣川八兵衛の名が書かれている文献がある。
それは、三河海東記。
ただ、衣川八兵衛の名は、本能寺の変ではなく、それより22年前の永禄3年(1560年)桶狭間の戦いのところに書かれています。
桶狭間の戦いの時、元康(家康)は大高城にいて、信長勢が押し寄せてくるのを怖れ、大野庄に退く。
その時の様子が実にリアルに書かれている。
大野東龍寺に家臣達を、元康は名有百姓(ぬかや)方に潜入す。浅野六助はその間、状況を確認するために大高へ。
安全を確認後、元康一行は常滑に向かう。そこで衣川八兵衛なる者を案内につけ、成岩まで帯同させる。
常楽寺参拝の間、衣川が船を用意し、無事三河まで着船させる。

これが真相。
どうやら、家康・常滑上陸説は、本能寺の変と桶狭間の戦いを取り間違えて伝わった伝承のようです。

02siba.jpgしかし、
衣川八兵衛の功労は間違いないですね。

後に、家康から下賜(げし)された観音像を、衣川家が代々所持し、これを祀っていました。
大正11年(1922年)、衣川家は移転のため、常滑町字市場にこの祭主を委譲。
町民の賛同を得て、この地にその社が建立されました。
現在では、柴船権現として、家康の命日である旧暦の4月16日の直前の土曜日に常滑市市場区が大祭を行っています。
今年の柴船権現まつりは、5月14日(土)です。
私、今年行ってみようと思います。
衣川八兵衛さんは、私の事をどうお思いになるのでしょうか?

地元の土産で、「柴船最中」が美味しいとのこと。

柴船権現社:名鉄常滑線常滑駅から河和行又は知多半田行バス「市場」下車徒歩2分
(ヨクロー)
スポンサーサイト

tag : 菓子 家康

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大野上陸が・・・

こんにちは。蔦紋みよ吉です。
常滑上陸説があるというのは先代?の
”歴史とロマンの町 大野町に行こう!”に
確か載っていて知りました。
私としては大野上陸が望ましいですが。
当時は隣の大草に織田長益の城を築く為、中村権右衛門さんが指揮をとり、大勢の人工さんが精を出していたと思います。
同盟軍だからちょっと安心かも。
もちろん従兄弟の東龍寺さんへ向かうのもやはり心理だと思いますが。
先回の桶狭間敗走時で土地勘もあったんではないでしょうか?
六月二日からいつ大野(常滑)に上陸したんでしょう?
気になります。
柴船権現行ってみたいです。
そしてセントレアからその方面じっくり眺めてみたいです。では。

Re: 大野上陸が・・・

> こんにちは。蔦紋みよ吉です。
> 常滑上陸説があるというのは先代?の
> ”歴史とロマンの町 大野町に行こう!”に
> 確か載っていて知りました。
> 私としては大野上陸が望ましいですが。
> 当時は隣の大草に織田長益の城を築く為、中村権衛門さんが指揮をとり、大勢の人工さんが精を出していたと思います。
> 同盟軍だからちょっと安心かも。
> もちろん従兄弟の東龍寺さんへ向かうのもやはり心理だと思いますが。
> 先回の桶狭間敗走時で土地勘もあったんではないでしょうか?
> 六月二日からいつ大野(常滑)に上陸したんでしょう?
> 気になります。
> 柴船権現行ってみたいです。
> そしてセントレアからその方面じっくり眺めたいです。では。
こんにちは。
蔦紋みよ吉さんはとても勉強家ですね。
三河物語によると、4日には岡崎に到着したとあります。
しかし、いくらなんでも早すぎると思います。
東龍寺誌・常楽寺五百年史はそうではありません。
ちなみに家忠日記によると3日の天候は雨。
歴史はよくわからないですね。
但し、柴船がもし市場村に向かっていたなら、もろセントレアを横切っている航路であることは確かです。

新舞子マリンパークからの眺め

またまた蔦紋みよ吉です。
ウォーキングでよく新舞子マリンパークへ行きます。
その際南東方面に大野城が遠くに見えます。
角度は違いますが、家康公もこの眺めを見たのかなと思うと
感慨深いです。
また古くは源義朝公もここを南下していったかと・・・
遥か南にはセントレアも見えナイスビューですよ。
では。

Re: 新舞子マリンパークからの眺め

> またまた蔦紋みよ吉です。
> ウォーキングでよく新舞子マリンパークへ行きます。
> その際南東方面に大野城が遠くに見えます。
> 角度は違いますが、家康公もこの眺めを見たのかなと思うと
> 感慨深いです。
> また古くは源義朝公もここを南下していったかと・・・
> 遥か南にはセントレアも見えナイスビューですよ。
> では。
新舞子マリンパーク、いいとこですね。
綺麗で、新しくて、景観もいい。
毎年5月に、ビーチバレー大会やりますよね。
私はそこで浅尾美和がプレイしたと思うと
感慨深いです。v-10
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。