スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野に送られた、秀忠書状

hidetadashokan.jpg

この書状は、慶長3年(1598年)、二代将軍秀忠の弟福松(後の清州城主松平忠吉)が大野に腫物治療を行なうため潮湯治に来たときに、秀忠から送られた見舞状です。
(「常滑の古文書」常滑市教育委員会 昭和54年3月発行 千賀家旧蔵文書 p28秀忠書状(一) より)

*1行目は、「ち多志を湯治場をゝの」→「知多潮湯治場大野」(山下和年氏訳)

B'z ocean
スポンサーサイト

tag : 海水浴場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは☆

徳川秀忠の書状が残っていることはすごいことですね。
それも肉親宛の書状が現存すること自体すごいと思います。
内容が大野の汐湯治に関わることならなおのこと、歴史ホリオコシ隊の成果でしょうかσ(゚ー^*)

Re: No title

> 徳川秀忠の書状が残っていることはすごいことですね。
> それも肉親宛の書状が現存すること自体すごいと思います。
> 内容が大野の汐湯治に関わることならなおのこと、歴史ホリオコシ隊の成果でしょうかσ(゚ー^*)

この書状は昭和4年発行の大野町史にすでに紹介されています。
特に我々の成果というわけではないですよ(^_^;)

こんにちは

お知らせありがとうございました。
かなり興味津々で飛んできました!!
あまりお役には立てないかも知れませんが参加させてくださいね。

今ちょうど小説徳川秀忠を読んでます。
昔から秀忠の書状の話は聞いていたので
なんだか勝手に親近感を持ったりしてます(^_^;)

けどなんど見ても何が書いてあるか分かりません。

Re: こんにちは

わーい、入会ありがとうございます。
歴史に興味ある方に入って頂き、うれしいです。
事務局は、ご存知だと思いますが、駅東のハカセ宅です。
今度お会いできるのを楽しみにしています。

秀忠書状は、古文書の読める方に訳してもらっています。
今度お見せしますね。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。