スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江の再婚時期は?

sajik3.jpgは、秀吉によって佐治与九郎一成と強制的に離縁され、秀吉の甥である小吉秀勝と再婚します。

その再婚時期は明確でなく、私が知っている限りでは
天正13年説
天正17年説
天正20年説
の三つの説があります。

当ブログは天正17年説をとっていますが、これはたまたま調べた資料(佐治史話)にそう書いてあったからで
特に確証があったからという理由じゃありません。
大河は、天正20年説ですが、これはNHKの時代考証をされている小和田先生の説です。
この二つの説とも、離婚と再婚の間にブランクがあり、加えて、すぐ離縁させたという理由もおかしく、
「ひょっとして離縁時期はもう少しあとなのでは?なら子供がいてもおかしくないぞ」てことで
我々は「よし佐治との間に二人の娘がいるという’おきたおぬい’伝説を洗ってみよう」てことになりました。
補足ですが、「尾陽雑記」の中に書いてある佐治系図には、と小吉秀勝との子とされている完子は、佐治与九郎の子とされてます。(信憑性はさておき…)

akira.jpg天正13年説は、ブロ友のk2さんに教えていただいたのですが、兼見卿記の中の「小吉祝言」が根拠とされてます。ただ、これはとの婚姻を意味するものではないという学者もいるそうです。どうなんでしょう。

天正17年説・天正20年説の出典とか根拠は私よく知りません。
ご存知の方、ご教示願います。

(ヨクロー)
スポンサーサイト

tag : 大河ドラマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは☆

天正年間になるとさすがに資料も乏しいと思いますから、なかなか確証は得られないかもしれませんねσ(゚ー^*)
どの説をとるかによって江姫の歴史も変わりそうですね(*^^)

Re: No title

> こんにちは☆
こんにちはv-30

>
> 天正年間になるとさすがに資料も乏しいと思いますから、なかなか確証は得られないかもしれませんねσ(゚ー^*)
歴史学者の人は大変でね。
調べれば調べるほどわからないことがわかってきます。

> どの説をとるかによって江姫の歴史も変わりそうですね(*^^)
ですよね。
江姫は天国で大河ドラマ観て、ほくそ笑んでるかもしれませんね。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。