スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑・市場地区の柴船権現祭

sibagongen.jpg
去る5月14日(土)常滑・市場地区の柴船権現祭が開催されました。
礼拝には、常滑市長等来賓も多数出席され、囃子も街中に繰り出し、露店も立ち並び、かなり盛り上がっていました。

実は、この記事載せようかどうか、かなり悩みました。
以前から、「本能寺の変の時の神君(家康)伊賀越えで知多半島に上陸したのは、おらの村の方だ」と常滑と大野で論争が存在していまいた。
(そんなのどっちだっていいじゃんと歴史に興味のなかった以前の私はそう思ってましたが…)
しかし、当会が文献をもとに調査した結果では、かなりの精度で大野説でまちがいないという結論に達しました。
ある大野在住の人に、
「ヨクロー君、よくやった。大野の勝ちだ。ざまあみろと書いてやれ」と言われました。
しかし、とてもそんな気にはなれません。
時期が、桶狭間の戦いの時と本能寺の変と間違えてるだけで、家康を助けた衣川八兵衛の話は事実です。
下賜された観音像も存在する。
むしろ、歴史を紐解き、祭りを開催し、まちおこしに頑張ってらっしゃる常滑さんが羨ましいくらいです。
同じく家康を助けた、大野の百姓ヌカヤさんも観音像を下賜されなかったのだろうか?

・於大の生誕の諸説で、刈谷市と東浦町で論争があり、結果、既成事実作りで於大公園・於大まつりなどができた。
・桶狭間の戦いの場所の問題で、名古屋市緑区と豊明市の二ヶ所で別々の桶狭間祭りが開催されている。
他の地区も似たような事例があるようだ。
ただ単に真実を求めればいいというものではないような気がする。

特にヌカヤ権現祭を行えとは言いませんが、
歴史ある町・尾張大野も、町の特色を活かし、何か新たなまちおこしをされてみてはいかがでしょうか。
(ヨクロー)
スポンサーサイト

tag : 祭り 家康

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは☆

岐阜県にも円空上人の生誕地をめぐってふたつの自治体がそれぞれ主張しあっているところがあります。
史実を追求すれば結論はわかりますけど、住民にとってのロマンが消えるのも確かに寂しいものですσ(゚ー^*)
史実は史実として、別に伝承があればそれも大目に見るのもいいかもしれませんね~

Re: No title

> こんにちは☆
こんにちはv-298

>
> 岐阜県にも円空上人の生誕地をめぐってふたつの自治体がそれぞれ主張しあっているところがあります。
情報ありがとうございます。

> 史実を追求すれば結論はわかりますけど、住民にとってのロマンが消えるのも確かに寂しいものですσ(゚ー^*)
そうなんですよね。そういう結果が辛いです。

> 史実は史実として、別に伝承があればそれも大目に見るのもいいかもしれませんね~
史実は史実。伝承は伝承ですね。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。