スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「常滑史話索隠」の中の項目

「常滑史話索隠」とは、常滑の郷土史における研究をかなり掘り下げて書かれた本です。

内容は、
大野佐治考・浜島家系譜私案・常滑城主歴代・竹腰三信余攷・白鴎伝の研究・常滑名義小考
の項目から成り立っています。

今回は、「大野佐治考」の紹介になります。
さて、ここの項目は、さらに
・大野佐治系図
・八郎
・八郎の父
・左馬充
・与九郎(佐治一成)
・旧臣
という小項目に分類されます。

特に「・与九郎」の部分は、大野佐治考の中の4割近くを占める38ページ分も費やしています。
さらに、ここは、
・享年
・大野退去の真相
・妻室
・子孫
に分類されています。

ここの中の「・妻室」に、のことが書かれていますので
今後、ここを中心にご紹介させていただくことになります。
(ヨクロー)
スポンサーサイト

tag : 大河ドラマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは☆
与九郎と江の詳しいことが書かれているみたいですね。
話は違いますが、江が岐阜で生まれたという古文書が岐阜市の伊奈波神社で発見されたそうです。
早速長浜市から猛烈に否定の声が寄せられたとか。
双方とも主張している肝心の裏づけ資料が江戸時代になってから書かれたものなので、どちらに分があるかはわかりませんね^^

Re: No title

> こんにちは☆
こんにちはv-118

> 与九郎と江の詳しいことが書かれているみたいですね。
次回話しますね。

> 話は違いますが、江が岐阜で生まれたという古文書が岐阜市の伊奈波神社で発見されたそうです。
> 早速長浜市から猛烈に否定の声が寄せられたとか。
> 双方とも主張している肝心の裏づけ資料が江戸時代になってから書かれたものなので、どちらに分があるかはわかりませんね^^

そういえば、中日新聞に載ってましたね。
「岐阜志略」の文献のことですよね。私昨年の時点でブロ友さんに聞いていて、その存在知っていましたよ。
「濃州殉行記」の680ページに書いてありますから、よかったら図書館で確認してください。
記事にしようとも思いましたが、大河前のことで、あまり長浜を刺激しないほうがいいと思い、書くの止めました。
長浜説も岐阜説も双方二次資料ですので、まあ現時点では二つの説があるというで・・・。
そのうち、優秀な歴史家さんがはっきりさせてくれるでしょう。

それより、明治に書かれた偽系図をもとに生まれた理不尽な憶測「江と一成の婚約説」、あれなんとかなりませんかね。反論の反論も一向に来ないし、とても迷惑しています。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。