スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東照神君御影の掛軸(東龍寺寺宝)

wakakieyasu.jpg
東照神君とは徳川家康のことです。
この掛軸は、家康の生母伝通院(於大の方)によって東龍寺に拝領された物です。
若き日の家康公の画像は少なく、大変貴重です。

東龍寺と家康との関連は非常に深い。
東龍寺住職は家康の母(於大の方)の妹の子にあたります。(「常楽寺由緒」より)
詳しくは、カテゴリの家康と大野を読んで下さい。

(ヨクロー)
スポンサーサイト

tag : 尾張大野

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは☆

東照神君御影の掛軸が伝通院から拝領したというのはなんとなく違和感があります。
「東照神君」という言葉は家康没後に出てきたものじゃありませんか?
素朴な疑問ですけど^^

Re: No title

> こんにちは☆
こんにちはe-435
>
> 東照神君御影の掛軸が伝通院から拝領したというのはなんとなく違和感があります。
> 「東照神君」という言葉は家康没後に出てきたものじゃありませんか?
> 素朴な疑問ですけど^^
東龍寺には、伝通院の妹(姉の説もあり)が嫁しています。その長男は東龍寺の住職に、次男が半田市成岩の常楽寺の住職になっています。(常楽寺由緒より)
桶狭間の時、若き日の家康とその家臣たちを東龍寺は匿いましたが、当時の名は松平元康です。
「東照宮」「神君」「権現」等は、後年の家康に対し尊敬の念を込めた呼称です。
「東照神君御影」は勿論後年ネーミングされたというだけのことです。
ちなみに、通称は「若き日の家康」とわかりやすく言ってます。
まり姫さんみたく「本当~?」と疑り眼で見てる来場者もみえました。
実は私も初めて見た時、あまりのイメージの違いに、同じ思いになりました。(しかみ像もそうでした)
逆に、それだけ若き日の家康の肖像画は大変珍しいということです。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。