スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤新平の功績

gotou-shimpei.jpg明治14年(1881年)、後藤新平(当時愛知病院長、後に内務大臣等)が、大野に来遊。海水の試験を行いました。
その翌年、長与専斉が随行し後藤新平は再び来町し、詳細な調査や実験を行ないました。(大野町史より)
そして、後藤新平は一般人に対して日本で初めての海水浴啓蒙書である『海水功用論 』を著します。
彼の執筆の動機は海水浴の医学的効果を説き、人びとを啓蒙するため。
海水に浸かることで、病気を治療し、健康を増進させること。
これにより、今まで大野の潮湯治として栄えてきた大野の海岸は、海内好箇の海水浴場として脚光を浴びることになります。
いわば、後藤新平は大野海水浴場の功労者です。



gotosinpei2.jpg
この写真は、大正9年、大野町役場にて 前列中央が後藤新平



ザ・ワイルド・ワンズ 思い出の渚 1966

スポンサーサイト

tag : 海水浴場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。