スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

於大の方と大野

daioono.jpg
先日、あいち戦国姫隊の「政略結婚チーム」の大・市・江が大野にお越し下さいました。
今回その三姫と大野との関わりあいの話をしたいと思います。

まずは、家康の生母・於大の方について。
この方、知多半島には結構ゆかりがあります。
出生地は緒川城(現・東浦町)で、再嫁先は阿久比の坂部城です。

於大の方は、家康を生んだ(1543年)松平家を離縁(1544年)させられた後、坂部城主・久松俊勝に再嫁(1547年)します。
しかし、そこには、すでに佐治娘が嫁いでいました。なら、於大は側室?
東浦の某郷土史家の方が言うには、坂部城での佐治娘と於大はとても仲が良かったそうです。
(ちなみに、別の複数の佐治の娘も於大の実家である水野家にも嫁いでいます)
いずれにせよ、佐治は没落、於大の子・家康は大出世。
後に、俊勝と於大の三人の息子は家康に松平姓を与えられます。

もう一つ、
於大の姉(妹?)の於上の方という人がいます。
彼女は、形原松平家(現蒲郡市)に嫁ぎますが、後、離縁しています。
(於大と同じ理由か?~兄水野信元が松平家の主君今川家と絶縁して織田家に従ったため~)
その彼女の再嫁先が、大野・東龍寺です。
家康の従兄弟にあたる、その彼女の長男は、後に東龍寺住職になります。
桶狭間の戦い(1560年)・本能寺の変(1582年)の時に、家康が大野・東龍寺に立ち寄った文献があるのですが、こういう背景があるから、私はとても肯いてしまうのです。

姫隊の於大の方様、今度大野に来られる時はぜひ東龍寺にお立ち寄りくださいませ。
(ヨクロー)


スポンサーサイト

tag : 家康

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。