スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江の出生時期2

が産まれた年(天正元年)とされる五月、の母・市は男の子を産んだ。
そのことは「浅井三代記」に記されている。

此時御子五人有、内三人ハ女子、二人は男子ナリ、嫡男ヲ萬福丸ト申ケルヲ(中略)、壹人ノ男子ハ、当年五月に生レ給ヒシヲ、是ハ当国福田寺二トラセヨトテ、乳人二小川伝四郎ト中嶋左近アヒソエ、福田寺ノ本ヘシノビ落、盧原二舟ヲウカヘシノビテコソハ置二ケル、姫君三人・北方二女佐ノ臣藤掛参河守ヲ相ソエ、信長ノ許へ被送ケル

彼の名は、系図でみると、萬寿丸・長秀・乙若丸。(以下、萬寿丸と呼ぶ)
いくつかある系図の中で、一つだけ、彼の名がない系図がある。
しかし、それも、嫡男の萬福丸の欄をみると、「…父自殺時僅一歳…」とある。萬福丸は当時十歳。明らかに混同している。
萬寿丸は存在すると考えるのがごく普通ではないでしょうか。
(ただの伝承であるとおっしゃる学者さんもいらっしゃるそうですが、その根拠を知りたいです)

ここで、と萬寿丸、双方とも天正元年生まれだいう可能性はないかと考えてみる。
…二人は双子?
文献を見る限り、それを匂わす文章は一切読み取れない。
…萬寿丸は側室の子?
長政には八重の方という側室がひとりいる。
天正元年の前の年に、彼女は長明(七郎)という名の男の子を産んでいます。
小谷城落城後、彼女はその子と一緒に逃れ、後に尾張牛山村(現・愛知県春日井市牛山町)に移住しています。
一方、萬寿丸の方は家臣に保護され、後に福田寺の住職になっています。
このような状況を見て、萬寿丸も彼女の子だとは考えにくい。

やはり、萬寿丸が天正元年生まれなら、も天正元年生まれだとは言い難い。

であるならば、の出生時期は、いつか。
初が産まれて十か月後から萬寿丸が産まれる十か月前の間の期間。
若しくは、萬寿丸が産まれてから父浅井長政が自刃した期間の十か月後。
西暦でいえば、1571~1572年か、1574年。
後者の可能性はゼロではないが、
母・市は多産タイプ。バースコントロールする理由もない。
よって、前者の年の方が有力か。

それでは「以貴小伝 」の享年がまちがいということになるが…。
しかし、著者がまちがえたのではなく、(若しくは秀吉)が、再再婚の秀忠との婚姻の際、あまりの年の差のため、年を偽り徳川家に申告したとすれば、その著書の信憑性を欠くものではない。
これは、瀧田英二氏も言っていることである。

初婚も、夫佐治一成16歳・妻江13~14歳なら、当時なんら無理のない婚礼である。

諸説は多々あると思いますが、
この説もかなりつっこんで勉強した成果のつもりです。

(ヨクロー)
姫隊のちゃんフォト
yakigo.jpg
2011年8月とこなめ焼き祭にて。常滑市はテープカットがお好き。
スポンサーサイト

tag :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

いつも姪がお世話になっております。
姪が症状悪化で再入院したため、ブログへお訪ねすることも当分できなくなりました。
本当に申し訳ございません。
これに懲りず、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Re: お知らせ

> いつも姪がお世話になっております。
> 姪が症状悪化で再入院したため、ブログへお訪ねすることも当分できなくなりました。
> 本当に申し訳ございません。
> これに懲りず、今後ともよろしくお願い申し上げます。
顔も名も知らない方ですが、心より快方をお祈り致します。
君のコメントにある挨拶に、まだまだ世界中の言葉で返したい。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。