スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきたおぬいホリオコシ奮戦記 9

住居跡で…
kitawaki1.jpg

人里離れた峡谷にひっそりと存在する住居跡。
水を使った痕跡や茶碗も見つかったという。
まるで、落ち武者が住んでいたかのようだった。

ここが、おきた脇か?
考えてみる。
ここまでして隠れる理由があるのだろうか?
城を追われた与九郎やお江ならいざ知らず、小さな娘二人だけである。
かくまった者自体が見つかったらまずい者だからなのだろうか。
与九郎・江逃れる→娘出産→与九郎・江捕まる→娘預ける→娘ここに隠れ住む
んー、どうなんだろ。
与九郎・江、安濃津へ→娘出産→与九郎・江離縁→娘を千賀家に預ける→娘ここに隠れ住む
んー。
こうまでして、隠れなければならない理由が後で発生したのだろうか。

住居跡を見てずっと考える。
「戻ろうか、ヨクロー君」
「え、あ、はい」
帰路の途でもずっと考える。

この後、Y氏が発掘調査している貝塚を見せていただく。
その時も気もそぞろで考える。
どう考えてもしっくりおさまらない。

後で気が付いたが、Y氏にチャンと礼を言わなかったような気がする。
悪いことをした。
(ヨクロー)


何も言えなくて・・・夏 (J-Walk)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すこし考えました

蔦紋みよ吉です。
長い年月を思わせる石垣ですね。
人里離れたところにこんな石垣を作る必要があったのでしょうか?
二人の姫様の為?人が住むためには家はもちろんですが、水や食料が必須。どうやって調達していたんでしょうか?お一人は盲目のハンディ、きっと供廻りの人がいたんでしょうかね。
千賀家の菩提寺にお墓とか無いのかな?
ヨクローさんご苦労様でした。

Re: すこし考えました

> 蔦紋みよ吉です。
こんにちは。

> 長い年月を思わせる石垣ですね。
> 人里離れたところにこんな石垣を作る必要があったのでしょうか?
> 二人の姫様の為?人が住むためには家はもちろんですが、水や食料が必須。どうやって調達していたんでしょうか?お一人は盲目のハンディ、きっと供廻りの人がいたんでしょうかね。
色々考えさせられますよね。

> 千賀家の菩提寺にお墓とか無いのかな?
千賀家の菩提寺正衆寺にも行っています。寺には千賀家の墓が一カ所に集まっています。調べましたがさっぱり文字が読み取れませんでした。たとえ読み取れても戒名しかかかれていません。過去帳は消失してないそうです。

> ヨクローさんご苦労様でした。
どうもです。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。