スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方公務員(?)の与九郎

「与九郎が柏原藩の家老だという何か証拠になるような文書とかありますか?」の私の問いに、
Tさんが見せていただいたのがこの文書です。
kaibarahanmonsyo.jpg

相極請所新開畑年貢之事
一.朝坂村之とち嶋新開畠三反之所
年貢之儀当子歳より来る寅歳
迄三ヵ年之間鍬下指置卯年ヨリ
大豆四斗五升宛毎年納所申す筈に
相極候 此新開畑に付き諸役之儀令
免除者也 依如件
長野藤左衛門 花押
正保四年子三月五日
佐治与右衛門 花押
偏多村 
角兵衛殿
                  参

と書いてあります。
意味は、

新しく開発した畑の年貢の取り決め。
朝坂村の土地に新しく開いた畑三反に対し、今年(正保4年子年)から三年間(寅年まで)年貢は取り立てない。
四年後の卯年から大豆四斗五升を毎年納める事を取り決める。この新開畑に対し、他の税の取り立ては行わない。このように取り決める。
(正保四年―1647年、当時、将軍は徳川家光、天皇は後明正天皇
長野藤左衛門―柏原藩次席家老、佐治与右衛門―柏原藩筆頭家老・佐治与九郎の孫・一置、偏多村 角兵衛―偏多村の庄屋か? )

実際は、与九郎の文書ではないですが、それでも十分証拠になりうる資料ですね。
Tさん、ありがとうございます。

江戸時代初期には、佐治川の治水工事や幕府から篠山城や姫路城・大阪城の改築を命じられ、柏原藩は財政的に困窮して、与九郎は大変苦労したそうです。(Tさんの話から)
信包は殆ど大阪城に常駐。柏原藩の治政を中心に執り行っていたのは間違いなく家老の佐治与九郎でしょう。
江戸で継子作りに励む「江」。その時、与九郎は地方公務員として頑張っていたんですね。

次回ですが、与九郎以後の佐治の系図を確認させて頂きたいと思います。

(ヨクロー)
姫隊の江ちゃんフォト
oonojonaigo.jpg
2011年8月 大野城内にて
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おひさしぶりです♪(〃▽〃人)

こんにちは~~(*^^)

どうもご無沙汰してました~(*^.^*)エヘッ
もっと早くお邪魔するつもりだったけど、家に着替えを取りに行って、ついでにご近所さんにご挨拶をしてたので遅くなってしまいました~(゚∀゚ ;)タラー
またこれからもよろしくお願いしますネ~(o^―^o)ニコ

与九郎に集中してますね( ^)o(^ )

Re: おひさしぶりです♪(〃▽〃人)

> こんにちは~~(*^^)
はいさい(琉球語)

> どうもご無沙汰してました~(*^.^*)エヘッ
退院おめでとーe-402

> もっと早くお邪魔するつもりだったけど、家に着替えを取りに行って、ついでにご近所さんにご挨拶をしてたので遅くなってしまいました~(゚∀゚ ;)タラー
当然ですね。無理しちゃだめっすよ。

> またこれからもよろしくお願いしますネ~(o^―^o)ニコ
こちらこそ~
>
> 与九郎に集中してますね( ^)o(^ )
ヨクローですからv-291
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。