スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与九郎のひ孫・為貞の仕官先・京極家

柏原藩廃藩後、与九郎のひ孫にあたる佐治為貞の再仕官先の高次流京極家を調べてみます。
(京極高次は、ご存知、の次姉・初の夫)

takatsuguhatsu

高次は慶長14年(1609年)に47歳で死去、息子の忠高は大坂の陣で功績を挙げ、越前敦賀郡1郡をさらに加増される。また、徳川将軍家より正室を迎え、室町時代にかつて京極氏が守護として世襲した旧領国の出雲・隠岐の2カ国26万4千石へと加増転封とされた(松藩)。しかし、忠高は寛永14年(1637年)に嫡子の無いまま急死、末期養子に甥の高和を望んでいたが認められず改易されかけたが、高次の功績により存続を許され、高和は播磨龍野藩6万石へと移封減俸、さらに讃岐丸亀藩6万石へと転封となる。
(ウキペディアより)

柏原藩廃藩は1650年
京極家の播磨龍野藩転封は1637年
同じく讃岐丸亀藩転封は1658年

為貞は、播磨龍野藩に仕官したことになる。
柏原と龍野の距離はそう遠くない。
しかし、それだけの理由で仕官できるはずはない。
何らかの理由と誰かの働きかけがあったのではと考えるのが自然である。
だとしたら、それは…
ここからは推論になってしまう。
もう少し、突っ込んで調べてから、お話したいです。

(ヨクロー)
スポンサーサイト

tag :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。