スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮台寺の、衣掛の松・あかずの門の伝説

伝説によると、佐治家の奥方(お江)は、大野城落城の際、佐治家の守り本尊である阿弥陀如来の掛軸を持って小倉の蓮台寺から大興寺を経て落ち延びていかれました。途中、つぼけに掛軸をかくしていかれ、それを大興寺の土井家がみつけ、大切に祭ったのが大野谷虫供養の始まりだと言われています。
お江が逃げる際に立ち寄った蓮台寺の、衣掛の松・あかずの門の伝説を下記に掲載します。


densetsu11.png
densetsu12.png
て、一度も開けたことない門です。(三枚目はこの一行だけ)
以上

繰り返しになりますが、信長が大野城を攻めたという点だけは明らかに事実ではないです。
この話の真偽は私にはわかりません。あくまで伝説としてとらえてください。
ところで、蓮台寺の、衣掛の松・あかずの門の伝説はもう一つあります。
蓮台寺は一色道秀によって1314年に創建。当時その規模は一山十七坊もある広大な寺で、後花園院の勅願所にもなっていました。
衣掛の松は後花園天皇がよこした勅使が衣を掛けたというもの、あかずの門はその勅使がくぐったものでそれ以来閉じたままの門となった(別名勅使門)というものです。(大野町史)
補足ですが、大野と小倉の間の橋は勅使橋といいます。
お江の史実を追っている私にとっては、とても悩ましい伝説です。


MISIA - 逢いたくていま
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。