スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紅葉車」を科学する。

kouyousya.jpg 「紅葉車」は、橋詰町の山車である。

道具入れの箱書きに「癸文久3年(1863)亥8月吉日、南天道町御車大工久七、彫刻師瀬川治助」と墨書があり名古屋の御車大工酒井久七により創建されたと考えられる。
以前に使用された山車は、隣町の西之口に売却され、西宝車となって西之口祭りで活躍している。

名古屋型。
創建は文久3年(1863)
構造は、二層四輪。台輪、堂山、上山、麾振棚でできている。
彫刻は、高欄は源氏香、前支輪は紅葉、上支輪は雲に星、懸魚は鳳凰、太平鰭は雲が彫られている。瀬川治助重光の作。
水引は、名古屋画家喜田華堂の下絵による、鶴の飛翔。
前幕には、緋羅紗に橋詰町の文字。
大幕は緋羅紗の無地。
奉納神社は、風宮神社。

からくり人形は、
麾(ざい)振唐子・小唐子(逆立ち唐子)・中唐子(太鼓)・豊臣秀吉の四体ある。
人形の作者、年代は明確な資料が無いのでわからない。古い人形箱の写しに、天保6年(1835)の名があるのでそのころのものと考えられる。作者は麾振り以外は5代目玉屋庄兵衛作である。
ぜんまいが回り、小唐子が紅葉の幹に飛び移り逆立ちし鉦を捌(さばき)き鳴らす。
このからくりの戯は、聚楽第にて太閤秀吉が楽しまれたという故事によるものである。
逆立ちからくり戯はこの地に古くから伝わる大野鍛治の時計技術等を生かした人形戯となっている。操者は6人。

囃子は、
神 楽(五曲程あり)
本 楽=中神楽、早神楽、車切り、横須賀車切り、八兵衛、大神楽
宵神楽=中須賀、七間町
道 行=平八、西之口打ち込み,戻り囃子、本打ち込み、竹雀
人形操作曲=出羽、オヒャーオヒャー、雀の舞、早笛

紋章は、五七桐(ごしちのきり) 57kiri

(ハカセ)


Gerry Mulligan - Night Lights
スポンサーサイト

tag : 山車

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは☆

5月のお祭りはまた、山車が全部集まるのでしょうか?
昨年のも豪華でしたけどねσ(゚ー^*)

Re: No title

> こんにちは☆
こんにちは
>
> 5月のお祭りはまた、山車が全部集まるのでしょうか?
> 昨年のも豪華でしたけどねσ(゚ー^*)
毎年、3台の山車と一艘の巻藁船がでます。
もしよろしければ遊びに来てくださいね。
プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。