スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐治娘の時代検証

前出の大野佐治家系図の中の娘が、本当にその代なのか、時代検証してみたい。
殆どが近隣の城主に嫁入りしているが、
娘の生没はわからないので、夫の生没を記す。
娘A夫 蒲生高
娘B夫 蒲生正秀
娘C夫 水野忠分(父忠政) 1537~1578
娘D夫 水野信近(父忠政) 1525~1560
娘E夫 久松俊勝・・・・・・・・1526~1587
娘F夫 久松信俊(父俊勝)・・・・?~1577

続いて、大野城主生没
初代 1490頃?~1530
二代 1510頃?~1556
三代 1552?~1573
四代 1569?~1634
(注:没年は明確だが、生年は推定。こうしてみると二代と三代の間にもう一代あるような気がしてならないが…)

蒲生高・蒲生正秀については、蒲生系図に見当たらない。
とは高郷?正秀とは定秀?
娘A・娘Bについては、今回は持ち越しとさせてもらう。
娘Fは3代目の兄弟に属するのはまちがいないでしょう。
娘C・D・Eについては、初代・三代・四代の兄弟に属さないのはまちがいない。
じゃあ、必然的に二代目の兄弟に属することに…。
しかし、いまいち釈然としない。
私の頭の中はパニック状態。
いっそのこと、タイムマシンで過去に行って、確認した方が早い。
誰かタイムマシン開発して~。
(ヨクロー)

 タイムマシーンにお願い ー サディスティックミカバンド

スポンサーサイト

tag : 大河ドラマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨクロー

Author:ヨクロー
2011年NHK大河ドラマ「江」の最初の嫁入り先「尾張大野」
この地の郷土史研究を楽しく行なっている会です。
(写真の江は、あいち戦国姫隊の江姫です)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
The Great Dodecahedron
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。